玉川大学芸術学部 芸術教育学科 Tamagawa university College of arts Department of arts education

教員紹介

担当授業

  • 工芸基礎
  • 工芸I/II
  • 工芸史
  • 工芸理論
  • 芸術教育研究

椿 敏幸

Tsubaki Toshiyuki

専門分野は陶芸です。土に触れると、古代から培われてきた人間本来の生命力がフツフツと湧いてくる瞬間があります。陶磁器は日常の生活用具として欠かせないアイテムの一つでもありますが、粘土に触れて、形を作り、そして焼く。その感動は今も昔も全く変わりません。芸術教育学科の担当授業では、教育現場で必要な工芸教育に関する技術や理論を学んでもらいます。機能性やデザイン性を意識した造形表現や個々のイメージを発露させた造形表現。また理論的な考察をふまえた教材研究など、学ばなければならないことがたくさんあります。学生のみなさんには、デジタル化されて生命力が稀薄になる現代社会だからこそ、ものづくりの原点を知り、アナログな素材に全力で向き合う熱い欲求を持ち続けて欲しいと思っています。制作や授業を通じて、心と感性を磨く、そんな時間を共有することは何よりもの喜びです。

専門・研究分野

陶芸/工芸教育/工芸教材研究

略歴

1992年
玉川大学文学部芸術学科卒業
1993年
玉川大学芸術専攻科修了
1999年
ミシガン大学留学
2000年
京都精華大学大学院芸術研究科修了
2002年〜
玉川大学芸術学部講師、現在 准教授

仕事・活動

1998年
国際陶芸大展(韓国) 特選
2009年
大地の芸術祭・公募妻有焼展 大賞
2010年
ルーシー・リー展記念陶芸コンペ 入賞
伊丹国際クラフト展 老松賞
2013年
現代茶陶展 TOKI奨励賞
ほか国内外グループ展 個展等で発表