玉川大学芸術学部 芸術教育学科 Tamagawa university College of arts Department of arts education

教員紹介

担当授業

  • ソルフェージュ
  • 声楽基礎
  • 声楽Ⅰ・Ⅱ
  • 合唱

渡辺明子

Watanabe Akiko

声楽を基礎から学ぶ授業を担当しています。世界に一つしかないあなたの『声』について一緒に考えていきましょう。『声』は、その人の第一印象を大きく左右するものです。「あなた」という楽器を最大限に生かして、自分自身の素敵な声を見つけていきます。明るくはつらつとした声を持つ先生になって、みんなを笑顔にしてください。

専門・研究分野

声楽(オペラ)/幼児音楽/高齢者における生涯学習的歌唱/ミュージック・ワークショップ/アウトリーチ

略歴

1985年
武蔵野音楽大学音楽学部声楽科卒業
1987年
武蔵野音楽大学大学院(声楽専攻)修了
モーツアルト作曲オペラ『フィガロの結婚』のスザンナ役でオペラデビュー
1987年~1995年
スーブレット役を得意としつつ、様々なオペラに出演
日伊コンコルソ、日本音楽コンクール(オペラ部門)、東京文化会館新人オーディション等で入賞
1995年~1996年
リクルートオペラ奨学生として、イタリア・ミラノへ留学
2007年~2018年
聖徳大学児童学部講師、准教授
2018年~
玉川大学芸術学部准教授

仕事・活動

2014年
「イタリア・ベルカント唱法における、日本語歌唱の表現」(聖徳大学研究紀要 第24号)
「教育実習を支援するデータベースの構築と運営」(聖徳大学研究紀要 第24号)
2015年
「声楽の初学者に対する、歌唱指導法の一考察」(聖徳の教え育む技法 №9)
音楽の理論~教師になるあなたへ~(共同音楽出版社)
2016年
「教員養成における音楽表現の指導法~ポルトガル、カーザ・ダ・ムジカでのワークショップ・リーダー研修報告~」(玉川大学芸術学部紀要 第8号)
・日本表現学会会員
・日本音楽教育学会会員
2015年~
東京文化会館所属ワークショップ・リーダー