玉川大学芸術学部 芸術教育学科 Tamagawa university College of arts Department of arts education

お知らせ

コスモス祭にて作品展、ワークショップを開催いたします。

玉川大学では11月11日(土)−12日(日)の二日間、コスモス祭が開催されます。 期間中、大学3号館1階にて、芸術教育学科(美術・工芸コース)による作品展、1年生によるワークショップを開催いたします。 また、12日(日)14時からUCHのマーブルホールにて芸術学部演奏会も開かれます。芸術教育学科音楽コースの学生が多数出演しています。 その他にも毎年ご好評をいただいている陶芸屋台、Tamagawa Art Gallery Projectsスタッフ学生による写真屋風雑貨店など、本学科学生が参加しています。さまざまな企画をご用意して皆様のご来場をお待ちしております!この機会に是非足をお運びください。

玉川大学×ドレクセル大学共同授業 カルチュラル・リーダーシップ・プロジェクト展

10月28日(土)から大学教育棟 2014にて「第5回 玉川大学×ドレクセル大学共同授業 カルチュラル・リーダーシップ・プロジェクト展」を、11月3日(金)に報告会を行います。 本展は、US科目「フィールドワーク」の授業成果の報告会です。2018年度は、9月にアメリカ・フィラデルフィアを訪れ共同授業を行います。 全学部対象ですので、関心のある方は是非おいで下さい。お待ちしております。

どうぶつ すごログ! in ゆうゆう版画美術館まつり

町田市立国際版画美術館にて開催される「ゆうゆう版画美術館まつり」に参加致します。 今年は芸術教育学科美術・工芸コース1年生が科目「地域創生プロジェクト(ミュージアム・プロジェクト)」での取り組みとして企画した参加型アートイベントです。

Tamagawa Art Gallery Projects 「SCHMUCK2(シュムック2)-ちがう仕方で」Susan Pietzsch(スーザン・ピーチ)個展 開催のお知らせ

Tamagawa Art Gallery Projectsでは、10月16日(月)からドイツのジュエリー・アーティスト、スーザン・ピーチによる展覧会を開催します。また、展覧会にあたり、10月16日(月)11時より102展示室にて、ワークショップ、レセプションパーティーを行います。皆様是非この機会に足をお運びください。

猿は『サルナシ』を食べた!

 福島県石川郡玉川村と連携する玉川大の連携事業2年目、今年度は芸術教育学科3年生2名が玉川村のCM制作に取り組んでいる。その一つの企画は、「猿が食べてなくなってしまう」として名前が付いたといわれる玉川村特産品である『サルナシ』の実を、猿は本当に好きなのかを確かめるというもの。

Tamagawa Art Gallery Projects 「ANOTE」 開催のお知らせ

Tamagawa Art Gallery Projectsでは、10月2日(月)から玉川大学芸術学部の学生3人によるグループ展「ANOTE」を開催します。鈴木文健の陶芸作品、巻島那生弥のメディア・アート作品、徳永大樹の楽曲が展示・演奏されます。多ジャンルで実験的な展示空間をお楽しみください。また、会期中には出展者によるギャラリートークも開催予定です。皆様是非ご高覧ください。

2017年度US地域創生プロジェクトC/D《ミュージアムプロジェクト》特別講義 「2人で作品を作るときに考えていること」、Tamagawa Art Gallery Projects 「親指をあつめる_20170531」佐藤史治+原口寛子

5月31日、各地のアートプロジェクトで活躍中の2人組のアーティストユニット、佐藤史治+原口寛子をお呼びし特別講義を行いました。